最も効果的なバストアップ方法|即効で胸を大きくする方法のTOPに戻る

バストの仕組みを知る

胸は、内側から、心臓・肺を守る胸郭(骨組)→大胸筋筋肉→浅胸筋膜と重なり→乳腺組織とまわりの脂肪細胞で、一番外側に皮膚があります。 バストアップには、胸全体(乳腺とまわりの脂肪)を、女性ホル・・・
胸郭とは、どの部分を指すのか、わかりますか? 胸は、内側から、大胸筋筋肉、浅胸筋膜と重なり、乳腺組織とまわりに脂肪細胞で、一番外側に皮膚があります。 大胸筋筋肉のさらに、内側で胸全体の・・・
バストアップ体操は、大胸筋を鍛える運動が多いと思いますが、どの辺にあるのか想像できますか? 胸は、内側から、大胸筋筋肉、浅胸筋膜と重なり、乳腺組織とまわりに脂肪細胞で、一番外側に皮膚がありま・・・
胸は、10%が母乳を分泌する機能がある乳腺組織、90%は皮下脂肪です。 脂肪組織とは、90%の皮下脂肪のこと全体のことで、内側から、大胸筋筋肉、浅胸筋膜と重なり、乳腺組織を守るように、まわり・・・
乳腺という言葉は、バストアップ美容器の説明などで、よく見かけます。 乳腺を刺激して大きくなる・乳腺刺激マッサージ・乳腺ホルモンなど、よく使われていますが、乳腺の組織を調べてみました。 ・・・

カテゴリー「バストの仕組みを知る」のトップへ↑