最も効果的なバストアップ方法

バストアップとビタミンB6の関係

バストの仕組みを知り、正しい方法で実践すれば、サプリを飲んだり、豊胸手術をすることなく、効果的かつ即効で胸を大きくすることができます。胸を大きくして貧乳から巨乳になりたい人は必見です。

バストアップに辛い努力や無駄な出費は必要ありません!


スマホを見ながら1日たった5分だけ〇〇をマッサージするだけで、誰でも理想のバストを手に入れることが出来ます。


バストアップとビタミンB6の関係

 

ビタミンB6は、たんぱく質の代謝に大切な働きと、肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐ、脂質の代謝もサポートしています。

 

ビタミンB2は、皮膚・粘膜の健康を保つ働きを助けるビタミンで、バストアップにも大切なビタミンです。

 

ビタミンB6が、不足すると、皮膚炎(目・口・耳・鼻の周辺)・口内炎・貧血・脂肪肝になるそうです。

 

脂肪肝とは、肝細胞の中に中性脂肪がたまりすぎた状態で、初期症状がほとんどなく、食欲がなくなり、体がだるくなり、悪化すると、肝臓病の症状(食欲不振・吐き気)などが、起こるようです。

 

ビタミンB6の大量摂取は、神経系の障害が起こる危険性があります。

 

○ビタミンB6が、含まれている食品・・・1日男性(1.6mg)女性(1.2mg)

 

○食品100g当たり

 

きな粉(0.58mg)・納豆(0.24mg)・まぐろ(0.85mg)・かつお(0.76mg)

 

丸干いわし(0.68mg)・塩さけ(0.58)・するめ(0.34mg)・たらこ(0.27mg)

 

牛レバー(0.89mg)・鶏レバー(0.65mg)・鶏ささみ(0.60mg)・豚レバー(0.57mg)

 

焼き海苔(0.59mg)・味付け海苔(0.51mg)

 

ヨーグルト(0.04mg)・牛乳(0.03mg)にんにく(1.50mg)・たまねぎ(0.16mg)

 

にんじん(0.11mg)・抹茶(0.96mg)・豆乳(0.06mg)

 

ビタミンB6は、色々な食品に含まれているので、バランスの良い食事を心がければ大丈夫そうです。

 


 
Copyright (C) 最も効果的なバストアップ方法 All Rights Reserved.