最も効果的なバストアップ方法

バストアップと豆類の関係

バストの仕組みを知り、正しい方法で実践すれば、サプリを飲んだり、豊胸手術をすることなく、効果的かつ即効で胸を大きくすることができます。胸を大きくして貧乳から巨乳になりたい人は必見です。

バストアップに辛い努力や無駄な出費は必要ありません!


スマホを見ながら1日たった5分だけ〇〇をマッサージするだけで、誰でも理想のバストを手に入れることが出来ます。


バストアップと豆類の関係

 

バストアップに効く食べ物の1つに豆類があります。

 

豆類には、バストアップに効果のある大豆イソフラボンが豊富に含まれています。

 

イソフラボンは、女性ホルモンのた働きをしてくれます。

 

また、乳腺などにも良い効果があります。

 

1日に100mgイソフラボンを摂るとバストアップに効果的と言われています。

 

特に、豆類の中でも大豆に含まれているたんぱく質がバストアップに効果があります。

 

豆乳や大豆などの豆類は和食に使われていることが多くあります。

 

豆類を含む食事は、味噌、納豆、煮豆、グリンピース、豆腐などがあります。

 

調理方法もたくさんある食材なので、バストアップをしたい人は日々の食生活の中で積極的に取り入れましょう。

 

では、バストアップに効果を期待できる食べ物でイソフラボンを含む代表的な食材の豆類を紹介します。

 

○大豆イソフラボンの含まれている食べ物(理想摂取量は1日70〜75mg)農林水産省調べ

 

豆腐(2/1丁)55.0mg・きな粉(大さじ1)15.6mg・納豆(1パック)65.0mg・味噌(大さじ1)7.2mg・・・

 

和食を心がけたり、身近な食材に多く含まれているので、理想摂取量もクリアできると思います♪

 

イソフラボンは、エストロゲンの分泌が多い時には抑える作用、少ないときには補う作用がありますが、大量摂取で副作用も報告されています。

 

ですので、イソフラボンの摂り過ぎには注意しましょう。

 


 
Copyright (C) 最も効果的なバストアップ方法 All Rights Reserved.