最も効果的なバストアップ方法

バストアップと野菜類の関係

バストの仕組みを知り、正しい方法で実践すれば、サプリを飲んだり、豊胸手術をすることなく、効果的かつ即効で胸を大きくすることができます。胸を大きくして貧乳から巨乳になりたい人は必見です。

バストアップに辛い努力や無駄な出費は必要ありません!


スマホを見ながら1日たった5分だけ〇〇をマッサージするだけで、誰でも理想のバストを手に入れることが出来ます。


バストアップと野菜類の関係

 

バストアップに効果的な栄養素は、良質なタンパク質・ビタミンなどと言われていますが、バランス良く摂取することが基本です。

 

ビタミンB群は、全部で8種類あり、互いに助け合って機能しているので、バランス良く摂取することが大切です。

 

ビタミンB群は、エネルギーの代謝やホルモンバランスを整えるという作用もあるようです。

 

バストアップに効果のある栄養素・ビタミンB群の8種類のうち、4つのビタミンを多く含む野菜を紹介します。

 

○ビタミンA・・・皮膚や粘膜を正常に保つ働き

 

理想摂取量・1日成人男性(750μg)女性(600μg)

 

食品100g当たり

 

にんじん(760μg)・モロヘイヤ(840μg)・かぼちゃ(330μg)など。

 

○ビタミンB2・・・代謝の働きに関係するビタミン

 

理想摂取量・1日男性(1.6mg)女性(1.2mg)

 

にら(0.12mg)・ほうれん草(0.11mg)・もやし(0.04mg)

 

○ビタミンB6・・・ビタミンB2の、皮膚・粘膜の健康を保つ働きを助けるビタミン

 

1日男性(1.6mg)女性(1.2mg)

 

にんにく(1.50mg)・たまねぎ(0.16mg)・にんじん(0.11mg)

 

○ビタミンCが、含まれている食品・・・ 細胞と細胞をつなぐコラーゲン(たんぱく質)の合成に必要

 

1日男性(100mg)女性(100mg)

 

パセリ(120mg)・芽きゃべつ(110mg)赤ピーマン(170mg)・黄ピーマン(150mg)

 

ピーマン(76mg)・ブロッコリー(54mg)・カリフラワー(53mg)

 

かいわれ大根(47mg)・かぶの葉(47mg)

 


 
Copyright (C) 最も効果的なバストアップ方法 All Rights Reserved.