最も効果的なバストアップ方法

バストアップと大豆食品の関係

バストの仕組みを知り、正しい方法で実践すれば、サプリを飲んだり、豊胸手術をすることなく、効果的かつ即効で胸を大きくすることができます。胸を大きくして貧乳から巨乳になりたい人は必見です。

バストアップに辛い努力や無駄な出費は必要ありません!


スマホを見ながら1日たった5分だけ〇〇をマッサージするだけで、誰でも理想のバストを手に入れることが出来ます。


バストアップと大豆食品の関係

 

バストアップに効果的な食べ物はたくさんありますが、その中には大豆食品も含まれています。

 

大豆食品には女性ホルモンに似た働きをする、イソフラボンが豊富に含まれています。

 

このイソフラボンがバストアップに役立つのです。

 

また、イソフラボンの効果は、女性らしい体づくりに欠かせない成分が豊富に含まれているため、バストアップ以外にも様々な効果があります。

 

例えば、肌の美容効果や生理不順、肩こり・腰痛の解消、冷え性や不眠、更年期障害、憂うつの改善などなど。

 

特にイソフラボンは、女性の体の悩みに関する改善に効果が期待できます。

 

では、代表的な大豆食品を紹介します♪

 

○大豆の加工食品

 

豆腐・油揚げ・がんもどき・ゆば・納豆・きな粉・おから・しょうゆ・みそ・豆乳・煮豆など。

 

○大豆イソフラボンの含まれている食べ物(理想摂取量は1日70〜75mg農林水産省調べ)

 

100g当たり

 

もめん豆腐(32〜56mg)・ きぬごし豆腐(26〜61mg)

 

大豆(161.4〜352.0mg)・みそ(19.6〜92.6mg)など。

 

豆腐半丁・きな粉20g・納豆1パックで、40〜50mg摂取できます。

 

外食中心の偏った食生活に気をつけて、和食中心を心がけましょう。

 

ただし、大豆食品をたくさん摂取したからといって、急にバストアップ出来るものではありません。

 

大豆食品は健康維持にとても役立つ食品なので、普段の食生活の中で積極的に摂り、健康的にバストアップを目指しましょう。

 


 
Copyright (C) 最も効果的なバストアップ方法 All Rights Reserved.