最も効果的なバストアップ方法

バストアップとキャベツの関係

バストの仕組みを知り、正しい方法で実践すれば、サプリを飲んだり、豊胸手術をすることなく、効果的かつ即効で胸を大きくすることができます。胸を大きくして貧乳から巨乳になりたい人は必見です。

バストアップに辛い努力や無駄な出費は必要ありません!


スマホを見ながら1日たった5分だけ〇〇をマッサージするだけで、誰でも理想のバストを手に入れることが出来ます。


バストアップとキャベツの関係

 

バストアップを期待できる食べもので、身近な食材として、キャベツが注目されています。

 

タレントの平山あやさんが、「毎日キャベツを1個食べていたらバストが5cmアップした」ということで一時期話題にもなった食材です。

 

何故、キャベツがバストアップに効果があるのでしょうか?

 

それは、キャベツに含まれているポロンという成分と関係があるのす。

 

ボロンとは、ホウ素の一種で、微量のミネラルのことです。

 

もともとは、骨の育成に欠かせないものという認識で、骨粗鬆症を防止する働きも期待できます。

 

ボロンには、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌を促す効果があるそうです。

 

エストロゲンには、乳腺細胞の増殖を促進する効果があります。

 

乳腺組織は、女性ホルモンの分泌が活発になると発達します。

 

そして、乳腺組織を守るために脂肪も増えることで、バストが大きくなります。

 

つまり、ボロンを摂取するとエストロゲンが分泌されてバストアップに効果があるというわけなんです。

 

バストアップに欠かせないエストロゲンの働きですが、アメリカの農務省の発表で、ボロンはエストロゲンを活性化させる働きがあるということです。

 

キャベツで、バストアップしたと言っていた平山あやさんの話題は、バストアップに欠かせないエストロゲンの働きを活性化させる働きがある、ボロンのおかげなんです。

 

バストアップに関わるエストロゲンを活性化させる働きのあるキャベツには、ボロン・ビタミンC・ビタミンU・食物繊維など、美容と健康に良い成分をたくさん含んでいますので、食事に取り入れてバストアップを目指しましょう。

 

ただし、キャベツは生で食べないとボロンは摂取できません。

 

過熱したりするとボロンの成分が逃げるために、バストアップの効果はあまりないようです。

 


 
Copyright (C) 最も効果的なバストアップ方法 All Rights Reserved.