最も効果的なバストアップ方法

筋肉と皮膚

バストの仕組みを知り、正しい方法で実践すれば、サプリを飲んだり、豊胸手術をすることなく、効果的かつ即効で胸を大きくすることができます。胸を大きくして貧乳から巨乳になりたい人は必見です。

バストアップに辛い努力や無駄な出費は必要ありません!


スマホを見ながら1日たった5分だけ〇〇をマッサージするだけで、誰でも理想のバストを手に入れることが出来ます。


筋肉と皮膚

 

胸は、内側から心臓・肺を守る胸郭(骨組)→大胸筋筋肉→浅胸筋膜と重なり→乳腺組織と周りの脂肪細胞で、一番外側に皮膚があります。

 

バストアップには、女性ホルモンの分泌を活発化させることで、胸全体(乳腺と周りの脂肪)を育てて大きくすることができます。

 

また、土台である大胸筋を鍛えたり、胸郭(骨組)の歪みを正すことも大切です。

 

大胸筋は、胸全体を支えたり、重いものを持ち上げたりする役割を果たしていますが、鍛えることでバストアップが期待できます。

 

大胸筋の胸全体を支える役目を、表面から行っているのが、皮膚の役割でもあります。

 

バストアップクリームの説明を読むと、女性ホルモンの分泌を活発化させることで、育てて大きくしてくれるとありますが、内側への効果だけではなく、皮膚のケアもとても効果的です。

 

加齢で胸が垂れてしまう原因の一つは、大胸筋の衰えが考えられ、授乳後の胸は皮膚が伸びてしまうことも原因の一つです。

 

まとめてみると、胸全体のバストアップには、女性ホルモンの分泌を促す作用のある食べもの・サプリメントの摂取・生活改善する。

 

土台である大胸筋を鍛える体操、胸郭(骨組)の歪みを正す体操も効果的で、表面の皮膚のケアも大切です。

 

自宅で、すぐに頑張れることがたくさんあるので、長く続けて頑張りましょう!

 


 
Copyright (C) 最も効果的なバストアップ方法 All Rights Reserved.