最も効果的なバストアップ方法

バストアップと女性ホルモンの関係

バストの仕組みを知り、正しい方法で実践すれば、サプリを飲んだり、豊胸手術をすることなく、効果的かつ即効で胸を大きくすることができます。胸を大きくして貧乳から巨乳になりたい人は必見です。

バストアップに辛い努力や無駄な出費は必要ありません!


スマホを見ながら1日たった5分だけ〇〇をマッサージするだけで、誰でも理想のバストを手に入れることが出来ます。


バストアップと女性ホルモンの関係

 

バストアップを目指すなら、体の中の仕組みを知るのは大事なことです。

 

胸は10%が母乳を分泌する機能がある乳腺組織、90%は脂肪です。

 

乳腺組織は、女性ホルモンの分泌が活発になると発達し、乳腺組織を守るために脂肪も増え、胸が大きくなります。

 

ホルモンには、たくさんの種類があり、体内で作られ、体の組織や器官にからだの変化を促す少量の物資のことで、体液から全身へ運ばれます。

 

女性ホルモンとは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステン(黄体ホルモン)の2種類で、卵巣から分泌されています。

 

女性ホルモンの分泌は、脳(視床下部)と下乗体と卵巣が連携して、1ヶ月周期で繰り返しています。

 

ストレス・不規則な生活・肥満・急激なダイエットなどで、女性ホルモンの分泌量が変わり、ホルモンバランスを崩してしまうと、体が不調になってしまいます。

 

生理不順・肩こり・腰痛・冷え性・頻尿・倦怠感・更年期障害・うつ・不眠などが起こりやすくなります。

 

女性ホルモンの1つエストロゲン(卵胞ホルモン)は、多すぎると乳がんや卵巣がんの原因になり、子宮筋腫や子宮内膜症を悪化させてしまいます。

 

バストアップのための女性ホルモンの分泌を促すサプリメントは植物性で、体内で作られるホルモンとは違うものです。

 

バストアップのためにはホルモンバランスを整えることが大事です。

 


 
Copyright (C) 最も効果的なバストアップ方法 All Rights Reserved.