最も効果的なバストアップ方法

バストアップとエストロゲンの関係

バストの仕組みを知り、正しい方法で実践すれば、サプリを飲んだり、豊胸手術をすることなく、効果的かつ即効で胸を大きくすることができます。胸を大きくして貧乳から巨乳になりたい人は必見です。

バストアップに辛い努力や無駄な出費は必要ありません!


スマホを見ながら1日たった5分だけ〇〇をマッサージするだけで、誰でも理想のバストを手に入れることが出来ます。


バストアップとエストロゲンの関係

 

女性ホルモンとは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステン(黄体ホルモン)の2種類で、卵巣から分泌されています。

 

女性ホルモンの分泌は、脳(視床下部)と下乗体と卵巣が連携して、1ヶ月周期で繰り返しています。

 

エストロゲンとは、女性ホルモンの一つで、プロゲステロンとともに、卵巣で生産され、卵胞ホルモン(発情ホルモン)とも呼ばれています。

 

女性ホルモンは、男女ともに、体内で分泌・生産されていますが、女性の場合は、20〜30代でピーク、50代で急激に減少することによって、ホルモンバランスが崩れ、更年期障害などの不調が起こります。

 

エストロゲンの働きは、月経をおこす・受精卵を作りやすくする・女性らしい体になる・つやのある肌へ・皮下脂肪を増やす(とくに胸、腰など)・・・たくさんの美容・健康効果が期待できます。

 

エストロゲンは、多すぎると、乳がんや卵巣がんの原因であり、子宮筋腫や子宮内膜症を悪化させてしまうものでもあります。

 

植物エストロゲンとは、体内で作られるエストロゲンと似た作用を持つ物質のことで、代表的なのがイソフラボンです。

 

植物エストロゲンは、エストロゲンの分泌が多い時には抑える作用、少ないときには補う作用があります。

 

ホルモンバランスを整えるために、イソフラボンなどの植物エストロゲンの摂取は効果的です。

 


 
Copyright (C) 最も効果的なバストアップ方法 All Rights Reserved.