最も効果的なバストアップ方法

バストアップとプロゲステロンの関係

バストの仕組みを知り、正しい方法で実践すれば、サプリを飲んだり、豊胸手術をすることなく、効果的かつ即効で胸を大きくすることができます。胸を大きくして貧乳から巨乳になりたい人は必見です。

バストアップに辛い努力や無駄な出費は必要ありません!


スマホを見ながら1日たった5分だけ〇〇をマッサージするだけで、誰でも理想のバストを手に入れることが出来ます。


バストアップとプロゲステロンの関係

 

女性ホルモンとは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステン(黄体ホルモン)の2種類です。

 

エストロゲンとプロゲステロンは、ともに卵巣で生産されていますが、働きが違います。

 

エストロゲンの働きは、月経をおこす・受精卵を作りやすくする・女性らしい体になる・つやのある肌へ・皮下脂肪を増やす(とくに胸、腰など)・・・女性らしさを作るホルモンです。

 

プロゲステンの働きは、作用で子宮を整えたり、妊娠が継続できるようになど、妊娠への作用をします。

 

よく見かけるサプリメントは、エストロゲンの働き(女性らしさを作る)効果を期待するものが多く、植物エストロゲンです。

 

植物エストロゲンとは、体内でつくられるエストロゲンと似た作用を持つ物質のことで、代表的なのがイソフラボンです。

 

エストロゲンは、多すぎると、乳がんや卵巣がんの原因になりますが、植物エストロゲンは、エストロゲンの分泌が多いときには抑える作用、少ないときには補う作用があります。

 

ホルモンは、少量の物資で体の組織や器官にからだの変化を促す、デリケートなものです。

 

なるべく、体の中で自然に行われているホルモンバランスを整えることが大事です。

 

バストアップ対策にも、まず、ホルモンバランスを整える→補うの順番が大事です。

 

女性ホルモンの分泌を促すサプリメントの副作用の症状としては、疲労感・感情のコントロールが難しいなどがあるようです。

 


 
Copyright (C) 最も効果的なバストアップ方法 All Rights Reserved.